※本サイトは商品・サービスの画像・リンク先にプロモーションを含みます※

【マダミスレビュー】「紫乃淵リライト」遊んでみたよ(ネタバレなし)

【マダミスレビュー】「紫乃淵リライト」遊んでみたよ(ネタバレなし) マーダーミステリー

事件の真相は《リライト》が握る!?
幼馴染の女子大生2人が紡ぐマーダーミステリー!

「紫乃淵リライト」ってどんなマダミスなの?

今回はパッケージ型マーダーミステリー「紫乃淵リライト」について、ネタバレなしでレビューしていきます!

本作のあらすじや遊び方、プレイ感想や個人的な評価についてご紹介していますので、これから遊ぶ予定の方は、参考にしてみてくださいね。

『紫乃淵リライト』ってどんなマダミス?

商品名紫乃淵リライト
プレイ人数2人(GM不要)
プレイ時間60分
対象年齢15歳~
ジャンルマーダーミステリー
発売時期‎2021/9/10
デザイナー吉田昌乗&秋口ぎぐる&森川秀樹
サイズ16 x 11 x 3 cm
版元グループSNE/cosaic
日本語版販売グループSNE/cosaic

紫乃淵リライト」は、グループSNE×cosaic発のマーダーミステリーミニ(Murder Mystery Mini)シリーズ、GMなしでサクッと楽しめるシナリオになっています。

マーダーミステリーは大人数集めなければならないものが多いですが、このシナリオは2人でできるので、マーダーミステリーを手軽に楽しめるのが魅力ですね◎

ストーリー

幼馴染のハルとアキ、姉妹のように育った仲の良い2人が事件に巻き込まれるところから物語が始まります。

舞台は山奥にある「紫乃淵キャンプ場」、事件の被害者はそのキャンプ場の管理人でした。

事件の容疑者はハルとアキを含め閉鎖された山奥のキャンプ場に宿泊していた5名。

ハルとアキは自分たちの身の潔白を証明するため、キャンプ場の管理人と他の宿泊客との関係や、事件当時のアリバイなどを調査することになります。

調査を進めるにつれて情報が次々と《リライト》される中、果たして2人は真相に辿り着くことができるのでしょうか!?

登場人物

それでは、今回の事件の容疑者となってしまった5名を紹介していきましょう。

ハル(20歳/女性)

マダミス登場人物
  • 教育学部の大学生
  • 周りに流されがちな性格
  • アキとは幼馴染で親友
  • 犯人ではない(アキも犯人ではないと確信している)

アキ(20歳/女性)

マダミス登場人物
  • 経済学部の大学生
  • 活発でスポーツ全般が得意
  • ハルとは幼馴染で親友
  • 犯人ではない(ハルも犯人ではないと確信している)

ホズミ(38歳/男性)

マダミス登場人物
  • 私立大学教育学部の准教授
  • ハルが所属するゼミを担当している
  • 爽やかでおしゃれ
  • 紫乃淵キャンプ場ではテント泊だった

ツユリ(27歳/女性)

マダミス登場人物
  • 看護師
  • おとなしい雰囲気
  • 都会の喧騒から逃れるためキャンプ場に来ていた
  • 恋人のクサカとコテージに宿泊していた

クサカ(29歳/男性)

マダミス登場人物
  • 営業職
  • ヤンキーっぽい雰囲気
  • 恋人のツユリに誘われてキャンプ場に来た
  • 事件当日は桜の木が生えている崖の近くで目が覚めた

ゲームのルール

紫乃淵リライト」のゲーム進行は下記の通りです。

ゲームの進行
  1. 第1調査フェイズ
  2. 第1共有フェイズ
  3. 第2調査フェイズ
  4. 第2共有フェイズ
  5. 最終調査フェイズ
  6. 最終共有フェイズ
  7. 投票フェイズ
  8. エンディングフェイズ

紫乃淵リライト」の大まかなゲームのルールとしては、

合計3回の調査フェイズ/共有フェイズで犯人を推理し、最後に真犯人は誰なのかを投票するという流れになります。

調査は事件の証拠や情報が書かれた調査カードをめくることにより進めていきます。

このシナリオの最大の特徴は《リライト》、すなわち調査を行うにつれて情報がどんどん更新されていくゲームシステムです!

調査カードをめくるにつれて、公開情報が次々に書き換わっていきます。

調査を進めるにつれて物語の裏側が炙り出され、

徐々に真相に近いづいる!!という感覚がたまらないストーリーになっています◎

第1調査フェイズ

調査フェイズは下記の通りに進めていきます。

  • 事件に関係する場所、および容疑者(7種類)のカード各4枚の中からプレイヤーが交互に1枚ずつ獲得する
  • お互い合計4枚獲得したところで調査フェイズ終了
  • ここで獲得した調査カードはプレイヤーに共有したり譲渡したりするのはNG

第1共有フェイズ(5分)

共有フェイズでは下記の通りに進めていきます。

  • 獲得した情報をもとにプレイヤー同士で話し合い推理する
  • 第1調査フェイズで獲得したカードをプレイヤー間で共有したり譲渡したりするのもOK
  • 場合によって嘘をついてもOK

第2調査フェイズ

第1調査フェイズと同様に調査を行います。

第2共有フェイズ(5分)

第1共有フェイズと同様に調査を行います。

最終調査フェイズ

第1/第2調査フェイズと同様に調査を行います。

※調査カードは合計28枚ですが、最終調査フェイズまでで24枚しかめくれませんので注意です。

最終共有フェイズ(10分)

第1/第2共有フェイズと同様に調査を行います。

※ただし、時間は10分と先の共有フェイズより長めです。

投票フェイズ

2人のプレイヤーが同時に犯人だと思う人を指名します。

最も得票数の多かった人が誰であるかにより、物語の結末が変わります。

エンディングフェイズ

「紫乃淵リライト」の結末を読み上げます。

マルチエンディングなので、犯人として拘束された人が誰であるかがとても重要になります!

評価と感想

それでは、わたしの独断と偏見による個人的な評価と感想をお話していこうと思います!

わたしが「紫乃淵リライト」を遊んだときの条件は、下記の通りです。

参加人数  :2名(マダミス経験2回目の人とわたし)
プレイ時間 :約1時間半(感想戦込み)
GMの有無 :GMなし
担当キャラ :ハル

評価

マダミス遊んでみたいけど人数集めるのが大変な方や、恋人同士や夫婦でしっぽりマダミスを楽しみたい方におすすめのシナリオです◎

2人用のマダミスだとどうしても容疑者が少なくて犯人がすぐ分かってしまったり、ボリュームに欠いてしまうと感じるものも少なくありませんが、このシナリオは違います。

2人でも十分ミステリーとして成立しており、ゲームバランスの良いシナリオだと感じました!

ただ、マダミスとは?というところを全く知らない人にはちょっと難しいかもしれません、、、

ルールブックが、マダミスってこういうものだよね!っていうところを最低限理解している方向けの記述になっているためです。

「マダミスは物語の世界観を楽しむゲームで、ロールプレイありきで進めるものだよ~」という部分について、全くよくわからん!という方は、下記を読んで頂いてからプレイすることをおすすめします◎

難易度

難易度は『やや低め』~『普通』程度です。

初心者にも経験者にもおすすめしたいシナリオで、もちろん初めてマダミスを遊ぶ人同士でも楽しめると思いますが、経験者1人と初心者1人、もしくは経験者同士だとより良いかな?と思います。

通常のマダミスのルールに加えて、《リライト》というゲームシステムがあるので、経験者の方を据えてルールについてフォローしてもらいながら進めるとよりスムーズに進められます◎

感想

あと一歩だったが、、、悔しい!!!という感じ。

めちゃくちゃいい感じで立ち回ることができたんですけど、あと一歩足りなかった!!

いい感じに《リライト》に振り回され、120%シナリオを楽しんだ自信がありますね。笑

物語の結末もすごくわたし好みで、大満足です◎◎◎

まとめ

今回はマーダーミステリー「紫乃淵リライト」についてレビューしました。

マダミスに興味があるけど、参加人数を集めるのが大変だな~という人や、恋人、夫婦間でしっぽりマダミスを楽しみたい人におすすめのシナリオでした◎

ぜひとも、この事件の真相を解き明かしてみてください!

本ブログでは、これからマダミスを初めてプレイしたいと思っている方におすすめのシナリオや、人数別に面白いシナリオを多数ご紹介しています。

もしよろしれければ下記からあわせてチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました