※本サイトは商品・サービスの画像・リンク先にプロモーションを含みます※

【マダミスレビュー】「交差する星のきらめき」遊んでみたよ(ネタバレなし)

【マダミスレビュー】「交差する星のきらめき」遊んでみたよ(ネタバレなし) マーダーミステリー

過去と未来が交錯する不思議な物語―
2人で事件の真相を解明する協力型マーダーミステリー!

「交差する星のきらめき」ってどんなマダミスなの?

今回は2人用マーダーミステリー「交差する星のきらめき」について、ネタバレなしでレビューしていきます!

本作のあらすじや遊び方、プレイ感想や個人的な評価についてご紹介していますので、これから遊ぶ予定の方は、参考にしてみてくださいね。

『交差する星のきらめき』ってどんなマダミス?

商品名交差する星のきらめき
プレイ人数2人(GMなし)
プレイ時間120分
対象年齢15歳~
ジャンルマーダーミステリー
発売時期2022/11/2
デザイナーささわか
サイズ16 x 11 x 3 cm
版元マダミスHOUSE
日本語版販売マダミスHOUSE

交差する星のきらめき」は、協力型2人用マーダーミステリーです!

GMなしで遊ぶことができ、2人で物語の登場人物になりきりストーリーを楽しむことができます。

このシナリオでは、キャラクターシートの読み込み以外、時間制限はありません。

じっくり話し合って真相解明を目指すのも良し、世界観をサクッと楽しめるのも良しな作品になっています◎

本作品をオンラインで遊ぶ場合は、マーダーミステリーアプリ”ウズ”(有料シナリオ)でプレイすることができます。

ウズのダウンロードはこちら
ウズ - マーダーミステリーアプリ

ウズ – マーダーミステリーアプリ

Sally, inc.posted withアプリーチ


『交差する星のきらめき』のあらすじ

濱部あやめちゃんとその家族は、天体観測をするためカラフ山に訪れていました。

しかし、あやめちゃんは家族と離れ、遭難してしまいます。

不審に思った両親が警察に通報して捜索が始まりましたが、その翌朝、山麓の廃旅館にて無惨な姿で発見―

遺体はひどく損壊された状態だったため、警察は殺人事件として調査していましたが、解決されないまま時間だけが過ぎていきました、、、

少女が惨殺された廃屋に、未解決事件の取材のために訪れたあなたは、信じられない光景と遭遇します。

なんと、あなたの目の前に、手足を縛られ口をふさがれた少女が現れたのです!

この少女は”あの時”の少女なのでしょうか?

現在と過去が混ざり合う中、彼女に何を伝えれば助けられるのでしょうか?

『交差する星のきらめき』の登場人物

それでは、2名が織り成す物語の登場キャラクターをご紹介します。

記者(年齢/性別自由)

  • 13年前の未解決事件を取材するため廃屋を訪れた記者
  • ロールプレイより推理を楽しみたい人におすすめ

少女(女性/8歳)

  • 手足を縛られ、口を塞がれた状態で廃屋にいた少女
  • 推理よりロールプレイを楽しみたい人におすすめ

『交差する星のきらめき』の遊び方/ルール

「交差する星のきらめき」のゲームの流れは下記の通りです。

ゲームの進行
  1. キャラクター選択
  2. マダミス基本ルール確認
  3. オープニング
  4. キャラクター読み込み(5分)
  5. 自己紹介とシナリオルール確認
  6. 探索と話し合い
  7. 今後の行動
  8. 投票
  9. エンディング

キャラクター選択

どのキャラクターの役をプレイするかを決めます。

推理重視でプレイしたい方は「記者」を、ロールプレイ重視でプレイしたい方は「少女」を選ぶとより楽しめると思います◎

マダミス基本ルール確認

マダミスとはどのようなゲームかについて、基本的なルールを確認、共有する段階です。

下記の記事に書かれている内容を既に把握されている方はこのフェイズは飛ばしても問題ないかと思います。

オープニング

各キャラクターにセリフが用意されているので、指示に従って読み上げます。

キャラクター読み込み(5分)

担当するキャラクターの事件当日の行動や目標を黙読で確認する段階です。

自己紹介とルール確認

自分たちのことを話し、シナリオのルールを確認・共有します。

探索と話し合い

2人で話し合いながら、廃屋内部を探索します。

今後の行動

今後どういう行動をとるのか、2人で話し合います。

投票

投票先を選択する段階です。

エンディング

「交差する星のきらめき」の結末を読みます。

投票結果に従ってエンディングブックを読み進めていきます。

物語を最も楽しんだ人が優勝です◎

評価と感想

それでは、わたしの独断と偏見による個人的な評価と感想をお話していこうと思います!

わたしが「交差する星のきらめき」を遊んだとき、下記の条件で遊びました。

参加人数   :2名(ともに経験者)
プレイ時間  :約1.5時間(感想戦込み)
GM有無   :無
担当キャラ  :記者

評価

物語の世界観を楽しみたい方や協力して真相究明したい方におすすめです!

本作品は通常のマダミスとはちょっと違い、協力型のシナリオになります。

化かし合いをしながら犯人を当てるものではなく、少女と記者の2人で協力して事件の真相を追及するタイプの協力型シナリオになります。

嘘をついたり、騙し合いをするのは苦手だけど、ミステリーや謎解きが好きという方におすすめしたいシナリオです◎

難易度

難易度はやや低めです!

時間制限はないため、じっくり議論を重ねて事件の謎を解くことができます。

感想

いつもとは違ったタイプのマダミスで、新鮮な切り口のミステリーでした!

2人で話し合いながらより良い未来を目指して試行錯誤する過程が面白かったです。

過去と未来が交錯する、不思議な時間を過ごすことができました。

まとめ

ウズのダウンロードはこちら
ウズ - マーダーミステリーアプリ

ウズ – マーダーミステリーアプリ

Sally, inc.posted withアプリーチ


今回は2人用マーダーミステリー「交差する星のきらめき」についてレビューしました。

協力型のシナリオで時間制限もないため、マダミス初心者の方でもしっかり楽しめる作品でした◎

本ブログでは、他にも2人用のおすすめマダミスや、犯人役が苦手な方におすすめしたいマダミスなどをご紹介しています。

よろしければ下記もあわせてチェックしてみてください◎

タイトルとURLをコピーしました