※本サイトは商品・サービスの画像・リンク先にプロモーションを含みます※

【脱出ゲームレビュー】「アリスと謎とくらやみの物語」遊んでみたよ(ネタバレなし)

【脱出ゲームレビュー】「アリスと謎とくらやみの物語」遊んでみたよ(ネタバレなし) ミステリーゲーム

ここは不思議の国、、、?
謎を解き明かし、くらやみの国のアリスを救い出せ!

「アリスと謎とくらやみの物語」ってどんなゲームなの?

今回はパッケージ型脱出ゲーム「アリスと謎とくらやみの物語」について、ネタバレなしでレビューしていきます!

本作のあらすじや遊び方、プレイ感想や個人的な評価についてご紹介していますので、これから遊ぶ予定の方は、参考にしてみてくださいね。

『アリスと謎とくらやみの物語』ってどんな脱出ゲーム?

商品名アリスと謎とくらやみの物語
プレイ人数1~6人(GM不要)
プレイ時間90~120分
対象年齢12歳~
ジャンル謎解き/脱出ゲーム
発売時期2018/09/14
ディレクター河野裕
サイズ‎24.0 x 17.8 x 4.3 cm
出版株式会社コザイク

アリスと謎とくらやみの物語』は自宅で遊べるパッケージ型の脱出ゲームです!

謎解きがメインの「脱出ゲーム」と、プレイヤーが物語の登場人物と会話することで進む「対話の物語」が融合したESCALOGUEというジャンルのゲームです。

※ESCALOGUE(エスカローグ):ESCAPE(脱出)とDIALOGUE(対話)を組み合わせた造語

LINEを介して作中の人物と対話しながら、謎解きを進めていきます。

ゲームの進行はLINEの語り手が進めてくれるので、GMなしでプレイ可能です。

物語のあらすじ

アリスが「不思議の国」で冒険を終えて幾分か後のお話です。

主人公はアリスで、舞台はおそらく不思議の国――

“おそらく”というのは、アリスの目の前がまっくら闇で辺りが何も見えないから、、、

気づかぬうちにアリスは”くらやみの国”へと迷い込んでしまったようです。

恐る恐る闇の中を彷徨い歩くアリスでしたが、間もなく”ある人物”との通信手段を見つけます。

そしてアリスは、その人物の言葉に勇気づけられ、くらやみの国からの脱出を目指すことでしょう。

闇にぽつんと残されたアリスを救えるのは通信相手の人物、あなたです。

アリスを脱出へと導き、くらやみの国の謎を明るみにしましょう!

ゲームの遊び方/ルール

『アリスと謎とくらやみの物語』の遊び方について、ご説明していきます。

ゲームの進行は”LINE”

【脱出ゲームレビュー】「アリスと謎とくらやみの物語」遊んでみたよ(ネタバレなし)

『アリスと謎とくらやみの物語』を遊ぶには、LINEを使用できる端末(スマートフォンやタブレット)が必要です。

物語の主人公・アリスとLINEを通じて連絡を取り、彼女とともに謎を解き導くことで物語が進みます。

アリスと一緒に闇の中を探索しながら、”くらやみの国”の真相を解き明かしていきましょう。

不思議の国の住人たちが抱える悩み

【脱出ゲームレビュー】「アリスと謎とくらやみの物語」遊んでみたよ(ネタバレなし)
引用:http://escalogue.3dnovel.jp/alice/

不思議の国の住人たちはそれぞれ悩みを抱えており、その悩みが「謎」としてアリスとあなたに提示されます。

くらやみの国を探索して得た手がかりをもとに、住人たちの悩みを解決してあげましょう。

悩みを解決すれば、闇を照らす”ロウソク”を譲ってくれるかもしれません。

くらやみとロウソク

【脱出ゲームレビュー】「アリスと謎とくらやみの物語」遊んでみたよ(ネタバレなし)
【脱出ゲームレビュー】「アリスと謎とくらやみの物語」遊んでみたよ(ネタバレなし)
引用:http://escalogue.3dnovel.jp/alice/

アリスの周りは暗闇で覆われており、辺りがよく見えません。

しかし、ロウソクを手に入れる度に少しずつ光が灯る範囲が広がります。

アリスが行動できるのは、”光が照らされているところ”だけです。

ロウソクを手に入れてくらやみの国に明かりを灯し、アリスと一緒に冒険を進めていきましょう。

難易度選択

【脱出ゲームレビュー】「アリスと謎とくらやみの物語」遊んでみたよ(ネタバレなし)

『アリスと謎とくらやみの物語』では、以下の難易度が選択できます。

  • 通常モード
  • カジュアルモード

難易度の選択は、ゲーム開始時に発生します。

どうしても答えが分からないときは、LINEに「ヒント」と書き込むと段階的にヒントを見ることもできます。

自分のレベルに合わせて好きな方を選択できるところがいいですよね◎

準備するもの

ゲームを遊ぶのに必要な物は、ゲーム本体以外に以下の2つです。

  • LINEアプリをインストールした端末(最低1台必要)
    1台のみでもプレイ自体は可能ですが、人数分あると快適です!参加者全員のLINEグループを作っておくのがおすすめです◎
  • 筆記用具
    スマホやタブレットのメモ機能で十分だと思います!

ルール

【脱出ゲームレビュー】「アリスと謎とくらやみの物語」遊んでみたよ(ネタバレなし)
引用:http://escalogue.3dnovel.jp/alice/

ゲームの進行については、LINE bot「くらやみの国bot」が担当してくれます。

ゲームの進め方や遊び方の詳細を丁寧に教えてくれるので、謎解きを初めてプレイするという方でも安心です◎

その他、LINE botでは以下を行うことができます。

  • 解答の入力
  • ヒント

謎の答えがわかったら、LINEに解答を入力することで物語が進みます。

謎解きに行き詰ってしまった場合、「ヒント」と入力することで、その謎に対する糸口を見ることができます。

ヒントは段階的に公開され、すべて表示された後、正解を閲覧することが可能となります。

※ただし、「ヒント」や「解答」の閲覧は、プレイ評価が減少する可能性がありますのでご注意ください。

LINE bot「くらやみの国bot」の登録方法

「くらやみの国bot」と”友だち”になるところからスタートです。

説明書をすべて確認し、ゲーム開始の準備ができたら説明書の最終ページにあるLINEのQRコードを読み取りましょう!

※複数人で遊ぶ場合、代表1人が上記を行い、参加者全員のいる”トークルーム”に「くらやみの国bot」を”招待”することをおすすめします。

評価と感想

それでは、独断と偏見による個人的な評価と感想をお話していこうと思います!

わたしの卓では下記の条件で遊びました。

参加人数  :6名
プレイ時間 :約2時間半(感想戦込み)
難易度   :通常

評価

脱出ゲーム初心者の方や未経験でも謎解きを楽しみたい方におすすめです◎

自宅で自分のペースで遊べるので、謎解きに没頭できます。

また、ストーリーもしっかり作られているので、物語と謎解きで2倍楽しめる脱出ゲームです!

難易度

難易度はやや低めです。

謎解き初級者~中級者向けに作られているということもあり、謎解きの難易度自体はやさしめです。

しかし、本作品の最大の特徴は物語の世界観!謎解きと物語の世界が相まって大満足の作品でした◎

感想

物語の登場人物とプレイヤーの対話が面白い、物語没入型の謎解きゲームでした

わたしの卓では2時間半弱で完走しました!

難易度は通常を選択しましたが、6人もいたということもあり、ヒントを使わず完答できました。

ただ、6人だとちょっと人数が多すぎるかな、、、という印象です。

みんなでワイワイしながら遊びたい方には大人数で、しっかり謎解きを楽しみたい人はできるだけ少人数でプレイすることをおすすめします。

また、解答すると物語が進んで小説が送られてくるのですが、それを全て声に出し読み上げているとめちゃくちゃ時間がかかってしまいます。(そんな人はわたし以外にあまりいないかもしれませんが、、、笑)

読み上げる部分の省略や黙読をすれば90分~120分という時間におさまると思います!参考になれば幸いです。

まとめ

今回は脱出ゲーム×対話の物語『アリスと謎とくらやみの物語』についてレビューしました!

本ブログでは、他にも脱出ゲームやマダミスなどのおすすめのアナログゲームを多数ご紹介しています。

よろしければ下記もあわせてチェックしてみてください◎

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました