※本サイトは商品・サービスの画像・リンク先にプロモーションを含みます※

【マダミスレビュー】「楽園酒店 パライソホテル」遊んでみたよ(ネタバレなし)

【マダミスレビュー】「楽園酒店 パライソホテル」遊んでみたよ(ネタバレなし) マーダーミステリー

証拠カードがない!?
“マフィアたちの楽園”が舞台のハードボイルドなミステリー!!

「楽園酒店(パライソホテル)」ってどんなシナリオ?

今回はオブジェクティブマーダーミステリー「楽園酒店(パライソホテル)」について、ネタバレなしでレビューします。

本作品のあらすじや遊び方・ルール、実際に遊んだ感想・評価についてご紹介します。これからプレイする予定のあなたにとってタメになる情報がご提供できれば幸いです!

『楽園酒店(パライソホテル)』ってどんなマダミス?

商品名楽園酒店(パライソホテル)
プレイ人数4人(GM不要)
プレイ時間150分
プレイ環境オフライン
対象年齢15歳~
ジャンルマーダーミステリー
発売時期‎‎‎‎‎‎2023/5/25
デザイナー田中佳祐
サイズ‎27 x 20 x 3 cm
版元双子のライオン堂

楽園酒店(パライソホテル)』は、双子のライオン堂から発売されているパッケージ型マーダーミステリーで、マフィアの世界を描いたシナリオです。

本作品最大の特徴は、調査カードがないところです。

その代わり、証拠品を模した物品(アイテム)があり、これらを目にして、実際に触って調べることで、事件捜査を視覚と触覚を起点に推理する臨場感があるシステムになっています。

オフライン・GMなしでプレイすることが可能な4人で遊べるシナリオです。

『楽園酒店(パライソホテル)』のあらすじ

大きな戦争が終わり、次の大きな戦争が始まろうとしていた時代、「楽園」と呼ばれる島がありました。

それは、アジアのどこかにある地図にはない島――正確にはどの国も地図に書いていけない島でした。

軍事的に重要な位置づけとなるこの島は、どの国も所有したい島であり、すべての国を敵に回してしまうことから、どの国も所有したくない島でした。

各国の政府はこの島を表向きは”無いもの”として扱っていましたが、多くの国では無所属の傭兵を雇い、水面下で島をコントロールしようとしていました。

各国が依頼していた傭兵たちが、マフィアコミュニティに属する者たちであることに気づいた頃には、取り返しのつかない混沌とした政治的爆弾と化してしまっていたのでした。

こうして、島は「(マフィアたちの)楽園」と呼ばれるようになったのです。

この島を管理していたのは、髪を長く伸ばしたつかみどころのない、アジア系と思しき老人でした。

彼は、「自分を殺し、それを証明した者にこの島の支配権を譲る」と言うのです。

今日は彼が唯一人前に姿を現す5年に一度のオークションの日、それぞれの思惑を胸に4人の悪人たちが「楽園」へと向かうのでした。

『楽園酒店(パライソホテル)』の登場人物

オークションに参加する4つの組織を代表する悪人たちをご紹介します。

紫宗房(40歳/男性)

【マダミスレビュー】「楽園酒店 パライソホテル」遊んでみたよ(ネタバレなし)
  • 決して全貌を明かさない日本のヤクザ・塩川組所属

アレッサンドロ・トチーノ(43歳/男性)

【マダミスレビュー】「楽園酒店 パライソホテル」遊んでみたよ(ネタバレなし)
  • イタリア南部の港を仕切る残忍なラトス・ファミリー所属

レオ・ウィリアムズ(24歳/男性)

【マダミスレビュー】「楽園酒店 パライソホテル」遊んでみたよ(ネタバレなし)
  • イギリスの凶暴な若者を率いるスプリング・ギャング所属

フェイ・リョン(28歳/女性)

【マダミスレビュー】「楽園酒店 パライソホテル」遊んでみたよ(ネタバレなし)
  • 各国政府とのパイプをもつ中国マフィア・大青会所属

『楽園酒店(パライソホテル)』の遊び方/ルール

ゲームの流れは下記の通りです。

ゲームの進行
  1. ゲームのルール確認と準備(10分)
  2. ハンドアウトの読み込み(5分)
  3. 「物語の始まり」の読み上げ(2分)
  4. キャラクター自己紹介(5分)
  5. アクションフェイズ1:オークション(5分)
  6. 推理フェイズ1の準備(10分)
  7. 推理フェイズ1(30分)
  8. 推理フェイズ2の準備(5分)
  9. 推理フェイズ2(40分)
  10. 投票フェイズ(10分)
  11. エンディング(10分)
  12. アクションフェイズ2:???(10分)
  13. 事件の真相説明など(10分)

「楽園酒店(パライソホテル)」は、事件調査の際にカードではなく、事件現場に残された証拠品(物品)をもとに推理を進めて事件解決を目指すシナリオです。

証拠品のアイテムを実際に見て、触れて、感じることで事件の臨場感・リアリティを体験することができるミステリーになっています。

【マダミスレビュー】「楽園酒店 パライソホテル」遊んでみたよ(ネタバレなし)
引用元:https://booth.pm/ja/items/4715156

遊び方やルールについて、後述にてもう少し詳細を説明します。

ゲームのルール確認と準備(10分)

このゲームでは、フェイズごとに説明書やハンドアウトを指示のあるページまで確認しながら進行していきます。

フェイズが進むにつれて新しいページを読み進んでいくことになりますので、設定書等に記載された指示を見逃さないようご注意ください。

ゲーム中、すでに読んだページは自由に戻り都度確認することが可能です。

ゲームの準備としては、主に下記を行います。説明書を元に準備が完了したら次のフェイズに進みます。

  • 道具の準備
  • 担当キャラクターの決定

    ハンドアウトの読み込み(5分)

    このゲームでは、ハンドアウトの中身をフェイズごとに確認していきます。

    ハンドアウトを読む際には他のプレイヤーに見られないよう気を付けましょう。

    ハンドアウト確認後、自分が担当するキャラクターの「入札カード」の内容を確認します。

    「入札カード」の扱いについては、ハンドアウトに記載がありますので各自確認をしましょう。

    【マダミスレビュー】「楽園酒店 パライソホテル」遊んでみたよ(ネタバレなし)
    ↑入札カード

    「物語の始まり」の読み上げ(2分)

    説明書に書かれた「物語の始まり」を代表者1名が読み上げます。

    キャラクター自己紹介(5分)

    1人ずつ自分が担当するキャラクターになりきって自己紹介を行います。

    自分の名前、所属、年齢、性別などを織り込んで伝えるとイメージしやすいかと思います。

    アクションフェイズ1:オークション(5分)

    各自のハンドアウトに指示された通りにアクションを行います。

    推理フェイズ1の準備(10分)

    説明書の指示された箇所を読み上げます。記載されている指示に従って準備を進めましょう。

    ここで、キャラクターたちの当日の行動などが明らかになります。

    推理フェイズ1(30分)

    準備完了後、本格的な捜査のスタートです!

    ここからはハンドアウトやすでに公開された情報をもとに自由に会話をして推理を進めていきましょう。

    推理フェイズ2の準備(5分)

    説明書の指示された箇所を読み上げます。記載されている指示に従って準備を進めましょう。

    ここで、新しく証拠品や情報が追加されます。

    推理フェイズ2(40分)

    準備完了後、新たに捜査が始まります!

    新たに知った情報や証拠品をもとに自由に会話をして推理を進めていきましょう。

    投票フェイズ(10分)

    今回の事件の犯人だと思う人物に投票します。投票フェイズの流れは次の通りです。

    投票の流れ
    1. 1人ずつ推理発表(1分×4人)
    2. 「せーの」の合図で犯人だと思うプレイヤーに指さし投票

    最多票が2人以上いた場合は以下の流れで決選投票を行います。

    決選投票
    1. 最多票得票者全員が1人ずつ各1分間で言い訳を行う
    2. その後最多票以外のプレイヤーで制限時間3分の話し合い
    3. 最多票以外のプレイヤーだけで再び投票を実施
    4. それでも決まらない場合はじゃんけんなどランダムな方法で犯人を決定する

    エンディング(10分)

    投票フェイズが終わったら、エンディングブックを開き中身を確認します。

    アクションフェイズ2:???(10分)

    エンディングの後、何かがあるかも、、、?

    エンディングブックに説明があるので、指示に従い進めていきましょう。

    事件の真相説明など(10分)

    最後に得点計算や、各キャラクターが抱えていた秘密、事件の真相について話しましょう。

    最も得点の高いプレイヤーや良かったシーン・描写、立ち回りなど、お互いの健闘を称え合いましょう!

    『楽園酒店(パライソホテル)』の評価と感想

    それでは、独断と偏見による個人的な評価と感想を綴ります。

    わたしが本作を遊んだときの条件は、下記の通りです。

    参加人数  :4名(全員マダミス10シナリオ以上の経験者)
    プレイ時間 :約3.0時間(感想戦込み)
    GM有無   :無
    担当キャラ :紫宗房

    評価

    見て、触れて、感じる証拠品が秀逸!視覚と触覚で楽しむ”裏”の世界のミステリー!!

    一般的にマダミスで事件の調査を行う際、カードを用いて情報を入手したり証拠品の説明文を読む場合がほとんどですが、本シナリオでは”物”として証拠があるため、各自の想像力ではなく視覚と触覚を用いて推理ができるところが最大の魅力です◎

    ほかのマダミスではなかなか味わうことができない捜査の臨場感、リアリティを体感できます。

    また、物語の舞台も”マフィアたちの楽園”ということで、ハードボイルドでヒリヒリした世界観・非日常感を堪能できます。

    シナリオの傾向としては、ロールプレイや情緒を楽しむというよりも推理を楽しみたい方向けで、どちらかというと斬新なシステムからマダミス経験者におすすめのシナリオです。

    難易度

    難易度は『やや高め』です。

    ハンドアウトのテキスト量としては多くもなく少なくもなく、主観的な意見で恐縮ですが適度な量だったように感じます。

    個人的には時系列・目標・情報が文章のみならず見やすく改めてまとめられているところに魅力を感じました。ホスピタリティに感謝です。

    感想

    すべてにおいてデザインがおしゃれ!証拠の”物”があるだけでなく、物語の展開も面白いシナリオ!!

    このシナリオ、パッケージから分かる通りデザインから物凄くおしゃれなんですよね。

    パッケージだけでなく、ハンドアウト、証拠品などのデザインもすごく素敵でセンスが光り輝いていて直視できない仕様でしたw

    また、証拠が実際に”物”として存在するのって、いいですね。それだけでテンションが上がります。

    情緒的価値が高くて、シナリオをプレイするまでの間もすごく楽しみでした。

    シナリオプレイ後も、自身がハードボイルドな世界観が好きだということも相まって、物語も楽しめて満足度の高いシナリオでした!

    4PLとプレイヤー人数は少ないものの、推理の部分もしっかり楽しめるため、「犯人が誰なのか」というプレイヤー間の疑心暗鬼と議論が最後まで白熱するのではないでしょうか!?

    まとめ

    今回はオブジェクティブマーダーミステリー「楽園酒店(パライソホテル)」についてレビューしました。

    証拠が実際の”物”(オブジェクト)として存在することで、視覚と触覚を起点に推理が捗るシナリオでした!

    当ブログでは、他にも4人で遊べるおすすめシナリオや、面白いパッケージ型マダミス紹介など、数多くのマダミスに纏わる情報を綴っています。

    本記事と関連度の高いおすすめの記事を以下にご紹介していますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

    タイトルとURLをコピーしました