※本サイトは商品・サービスの画像・リンク先にプロモーションを含みます※

人気シリーズ一覧!パッケージ型マーダーミステリー【マダミスまとめ】

【マダミスまとめ】オフラインで遊べる!パッケージ型マーダーミステリー人気シリーズ一覧 マーダーミステリー

オフラインでプレイ可能!
おすすめのパッケージ型マーダーミステリーシリーズをまとめました。

オフラインで遊べる面白いマダミスが知りたい!

そんなあなたに向け、今回は「オフラインで遊べる!パッケージ型マーダーミステリー人気シリーズ」をまとめました!

ここで紹介するのは、わたし自身が実際にプレイしたことのあるシリーズばかり!各シリーズの特徴や参考プレイ時間・プレイ人数をご紹介します。

シリーズ中の個々のシナリオについて、ネタバレなしのレビュー記事もあります。面白いシナリオをお探しの方に、本記事が参考になれば幸いです◎

パッケージ型マーダーミステリー人気シリーズ一覧

パッケージ型マーダーミステリーの人気シリーズについて、各シリーズの特徴や参考プレイ時間・プレイ人数をご紹介します。

MYSTERY PARTY IN THE BOX SERIES(グループSNE×cosaic)

プレイ人数6~9人(GM不要)
プレイ時間120~180分

大人数でがっつりマダミスをプレイしたい方へのおすすめは、グループSNE・cosaicから発売されている「MYSTERY PARTY IN THE BOX SERIES」です。

有名なシナリオに『何度だって青い月に火を灯した』、『九頭竜館の殺人』などがあります。

SFやオカルト、ファンタジーなどの王道の世界観から、登場人物に人ならざる者がいるなど、他ではなかなか体験できない多種多様な世界観をもつシリーズです!

Murder Mystery Mini Series(グループSNE×cosaic)

プレイ人数2~6人(GM不要)
プレイ時間60~120分

「MYSTERY PARTY IN THE BOX SERIES」よりもさらに少人数・短時間で遊びたい方におすすめしたいのが、グループSNE・cosaic発の「Murder Mystery Mini Series」です。

代表シナリオとして、『死体と温泉』や『紫乃淵リライト』などが挙げられます。

最少プレイ人数は2人、1ゲームにつき1~2時間の短時間でプレイできる手軽さが魅力のシリーズです◎

MYSTERY&ADVENTURE BOXシリーズ(グループSNE×KADOKAWA)

 
プレイ人数5~7人(GM不要)
プレイ時間180~240分

さらなる重厚なミステリー体験をしたい!という方には、グループSNE・KADOKAWAの「MYSTERY&ADVENTURE BOX」シリーズがおすすめです。

代表的な作品には、『焚家』、『八月のタイムマシン』などがあります。

物語の没入感と濃密な推理要素が感じられ、「これぞマダミスの真骨頂!」と言っても過言ではない面白いシナリオが詰まったシリーズです!

ミステリーポータブルシリーズ(Arclight-アークライト-)

プレイ人数1~5人(GM不要)
プレイ時間45~60分

サクッと短時間でミステリーを味わいたい方には、アークライトの「ミステリーポータブルシリーズ」をおすすめします。

代表的なシナリオは、『ロナエナ』や『消えたパンツと空飛ぶサカナ』などです。

本シリーズはマダミスをはじめ、脱出ゲームや協力ミステリーゲームなどもありますが、どれもルールがシンプルで分かりやすいものばかり!

「マダミスをやってみたい」という初心者の方にもおすすめのシリーズです◎

卓上探偵団シリーズ(グループSNE)

プレイ人数1~4人(GM不要)
プレイ時間90~120分

マダミスを遊んでみたいけどピリついた雰囲気や犯人役は苦手、、、という方には、グループSNEによるオリジナル協力ミステリーゲーム「卓上探偵団シリーズ」がおすすめです。

真紅のアンティーク』や『グランドホテルでデュエットを』などのシナリオをもつシリーズです。

プレイヤーの中に犯人がいない、完全協力型の推理ゲームなので、マダミス独特のギスギス感やプレッシャーを感じず、穏やかな気持ちで(?)事件解決を目指せるゲームになっています!

その他おすすめシナリオについて

当ブログでは、他にも「初心者向け」や「経験者向け」のおすすめシナリオや、プレイ人数別のおすすめシナリオをご紹介しています。

本記事で紹介したシリーズ以外にもおすすめのマダミスがまだまだありますので、参考になれば幸いです!

まとめ

今回は「オフラインで遊べる!パッケージ型マーダーミステリー人気シリーズ」についてご紹介しました。

今後もネタバレなしのマダミスレビューを発信していきます。ぜひチェックしてみてくださいね◎

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました