※本サイトは商品・サービスの画像・リンク先にプロモーションを含みます※

【マダミスレビュー】「死体と温泉」遊んでみたよ(ネタバレなし)

【マダミスレビュー】「死体と温泉」遊んでみたよ(ネタバレなし) マーダーミステリー

シンプルかつ短時間でプレイ可能!温泉宿で起きた惨劇を解き明かせ!!

「死体と温泉」ってどんなマダミスなの?

今回はグループSNE×cosaicより発売されているマーダーミステリー「死体と温泉」について、ネタバレなしでレビューしていきます!

本作のあらすじや遊び方、プレイ感想や個人的な評価についてご紹介していますので、これから遊ぶ予定の方は、参考にしてみてくださいね。

『死体と温泉』ってどんなマダミス?

商品名死体と温泉
プレイ人数4〜5人(GM不要)
プレイ時間60分
対象年齢15歳~
ジャンルマーダーミステリー
発売時期2019月11月29日
デザイナー秋口ぎぐる
サイズ16 x 11 x 3 cm
版元グループSNE×cosaic

死体と温泉」は、グループSNE×cosaicのマダミスシリーズ”Murder Mystery Mini”シリーズのシナリオのひとつで、温泉街で起きた殺人事件の謎を解く王道ミステリーです!

プレイ時間60分とマダミスの中では短時間で遊べ、手軽にマダミスを楽しめる作品になっています。

GMなしで遊ぶことができ、4人で遊ぶ場合は1人NPCを設定します。(NPC設定カードが同梱されています)

『死体と温泉』のあらすじ

某温泉宿の露天風呂で1人の男性の撲殺死体が発見されます。

さらに、撲殺された被害者の脱衣カゴから、サイレンサー付きの銃が発見されます。

容疑者は温泉宿の宿泊客たちや、宿に居合わせた5名の男女。

被害者は一体何者なのでしょうか?そして、彼を殺した犯人は誰なのでしょうか、、、?

『死体と温泉』の登場人物

それでは、惨劇の舞台となってしまった温泉宿に関わりの深い、容疑者5名をご紹介します。

涼夏倫太郎(男性/32歳)

マダミス登場人物
  • 売れない小説家
  • 純文学色の強いミステリーを好む
  • 既婚
  • 温泉宿の宿泊客のひとり

雨水ミサ(女性/24歳)

マダミス登場人物
  • 温泉ライター
  • 日本各地の温泉宿を巡っている
  • 独身
  • 温泉宿の宿泊客のひとり

小林智春(男性/32歳)

マダミス登場人物
  • 文芸誌の編集者
  • 小説家・涼夏倫太郎の担当
  • 原稿催促のため温泉宿を訪問
  • 独身

冬月ほのか(女性/20代前半)

マダミス登場人物
  • ストリップ劇場の人気ダンサー
  • 温泉街の外湯めぐりが好き
  • 独身
  • 外湯を楽しむために温泉宿を訪問

栗田秋史(男性/26歳)

マダミス登場人物
  • 旅館・外食サポート業者の社員
  • タオルやおしぼりの配達担当
  • 独身
  • 備品の補充必要是非の確認のため温泉宿を訪問

『死体と温泉』の遊び方/ルール

「死体と温泉」のゲームの流れは下記の通りです。

ゲームの進行
  1. オープニングフェイズ
  2. 第1〜第6議論フェイズ
  3. 投票フェイズ
  4. エンディングフェイズ

「死体と温泉」の大まかなゲームのルールは、至ってシンプルです!

複雑なルールがないため、マダミス自体初めて遊ぶという方にも滞りなくプレイできると思います◎

ただし、4人プレイの場合、議論フェイズは第5までとなりますので注意が必要です。

オープニングフェイズ

オープニングフェイズでは、下記を実施します。

  • 「死体と温泉」について、物語の背景を読み上げる
  • 各キャラクターの担当決めと登場人物になりきった自己紹介
  • ルールブックを基にゲームフィールドをセッティング
  • 各種カードやトークンの扱い方や”嘘”の可否などのルールを参加者全員で確認

第1議論フェイズ(5分)

第1議論フェイズは下記の流れで行います。

フェイズの流れ
  1. 小説家が自分の荷物カードを1枚公開
  2. 小説家が怪しいと思う2人の人物を指名
  3. 指名された2人は自分の荷物カード1枚を同時に公開
  4. 真相について全員で議論

第2〜6議論フェイズ(各5分)

第2〜6フェイズは下記の通り実施します。

フェイズの流れ
  1. 前の議論フェイズで指名された人が1人ずつ怪しい人を指名(同じ人物を指名可)
  2. 指名された人は自分の荷物カード1枚を公開
    (2人から同一人物が指名された場合は指名された人物が2枚を公開)
  3. 真相について全員で議論

投票フェイズ

全員一斉に犯人だと思う人に指をさします。

最も得票数の多かった人が犯人として拘束されます。

エンディングフェイズ

「死体と温泉」の結末を読み、各キャラクターの得点計算へを行います。

最も得点が高かった人が勝利!ですが、物語を最も楽しんだ人が優勝です◎笑

評価と感想

それでは、わたしの独断と偏見による個人的な評価と感想をお話していこうと思います!

わたしが「死体と温泉」を遊んだときの条件は、下記の通りです。

参加人数  :4名(4名ともマダミス経験ありの初心者)
プレイ時間 :約1時間半(感想戦込み)
GM有無 :無
担当キャラ :冬月ほのか

評価

ザ・王道ミステリー!マダミス初心者の方におすすめです◎

短時間で簡単なルール、そして少人数で遊べる王道ミステリーなので、マダミスを生まれて初めてプレイするという方に圧倒的おすすめのシナリオです!

もちろん、マダミス熟練の猛者にも楽しめるかと思いますが、やや物足りなさを感じるかもしれません。

わたし自身、生まれて初めてマダミスをプレイしたシナリオは「キャンプ場の殺人鬼」で、その直後に本シナリオを遊びましたが、こちらの「死体と温泉」から遊ぶべきだったなと思いましたw

マダミスを全く遊んだことがない方は、「死体と温泉」からスタートすると良いかなと思います◎

難易度

難易度は『低め』です!

キャラクター設定書の情報量は多くはないので、登場人物のバックボーンの抜け漏れリスクも少ないと思います。

また、ゲームシステムもシンプルでわかりやすく、全員初めてのマダミスという場合でも問題なく進行できます。

また、「GMなしでプレイ可」というだけのことがあり、GMなしでも事故が起こることなく、スムーズに遊ぶことができました!

感想

マダミスの入門として、優秀な作品だと思います!

ちゃんと証拠を集めて議論すれば真相に辿り着けるようになっていて、シナリオも面白かったです!

ただ、わたしの卓では先に「キャンプ場の殺人鬼」をプレイして、その直後にこちらをプレイしたこともあり、少々物足りなさを感じました。

マダミスの猛者の方には、ややボリューム不足かもしれません、、、

まとめ

今回はマーダーミステリー「死体と温泉」についてレビューしました。

王道のミステリーで初心者の方におすすめのシナリオでした!

当ブログでは人数ごとにおすすめのマダミス作品を多数ご紹介しています!

もしよろしれければ下記からチェックしてみてくださいね◎

タイトルとURLをコピーしました