※本サイトは商品・サービスの画像・リンク先にプロモーションを含みます※

【ボードゲームレビュー】「狩歌」遊んでみたよ

【ボードゲームレビュー】「狩歌」遊んでみたよ ボードゲーム

キミ、空、ありがとう、、、普段あなたが聴いているJ-POPが、かるたに!?

「狩歌」ってどんなボードゲームなの?

今回は、J-POPの歌詞でかるたをするゲーム「狩歌」についてご紹介します。

本作品のルールや遊び方、個人的な評価についてご紹介していますので、これから遊ぶ予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

『狩歌』ってどんなゲーム?

商品名狩歌
プレイ人数2人~
プレイ時間5分~
対象年齢6歳~
ジャンルかるた
発売時期2016/9/18
サイズ (縦×横×厚さ)12.9 x 10.1 x 3.2 cm
版元Xaquinel
日本語版販売Xaquinel

狩歌」は、J-POPに頻出する単語による”かるた”です。

読み札の代わりに好きなJ-POPの曲を流し、単語カードをかるたの要領で取っていきます。

J-POPを普通に流して遊んでも楽しいですが、カラオケで誰かが歌っている間にも楽しく遊べるパーティーゲームです!

『狩歌』はシンプルなルールで大人気のボードゲームなので、別バージョンも発売されています!

下記のバージョンは単体でも遊ぶことができますし、基本セットとまぜて遊ぶこともできます。

遊び方/ルール

【ボードゲームレビュー】「狩歌」遊んでみたよ

『狩歌』は、J-POP×かるたのゲームです。

読み札の代わりに好きな曲を流し、テーブルに広げられた単語カードをかるたの要領で取っていきます。

ゲームの目的

勝利条件

取ったカードに書かれた点数の合計が最も高いプレイヤーが勝利!

カードの右上や左下に書かれた数字が点数となります。

赤字で書かれたカードは基本1点ですが、同じマークのカードを3枚集めると+10点獲得となります!

【ボードゲームレビュー】「狩歌」遊んでみたよ

ゲームの流れ

『狩歌』のゲームの流れを説明していきます!

ゲームの進行
  1. カードをテーブルに広げる
  2. 好きなJ-POPを実際に流すか歌う
  3. その歌の歌詞と同じカードを取る

カードをテーブルに広げる

カードを表にしてテーブルの大きさに合わせて好きな枚数を広げます。

【ボードゲームレビュー】「狩歌」遊んでみたよ

好きなJ-POPを実際に流すか歌う

選ぶ曲は自由です。

J-POPによくある歌詞が多く含まれている曲ほど盛り上がります!

その歌の歌詞と同じカードを取る

その曲の歌詞と一致するカードを見つけたら、いち早く触れたプレイヤーがカードを取れます。

取ったカードに書かれた点数の合計が最も高いプレイヤーが勝利となります!

個人的評価と感想

わたしの独断と偏見による個人的な評価をご紹介していきます!

【ボードゲームレビュー】「狩歌」遊んでみたよ 評価と感想

おすすめ度:⭐4

カラオケがより一層楽しく盛り上がるおすすめのゲームです◎

日本語が入った歌ならどんな歌でもゲームにできてしまうので、無限の可能性を秘めています。笑

友人とカラオケに来たけど、誰も知らない曲を歌いたい、、、でも盛り上がりや”間”が気になる、、、なんて時に活躍してくれます!

通常版だけでなく、他のパッケージと組み合わせて遊ぶと、選曲の幅が広がりより楽しめるのでおすすめです◎

難易度

難易度はめちゃくちゃ『やさしい』です。

狩歌の箱に入っているルールブックもこのカード1枚のみです。笑

好きなJ-POPを選んで読み札替わりに流し、かるたのような感じでカードを取っていくだけなので、老若男女問わず幅広く楽しめるおすすめのゲームです◎

盛り上がり

みんなでわいわい盛り上がるゲームです。

知っている曲でも知らない曲でもOK!

家族でも友だちでも恋人同士でも、、、人を選ばずに遊べるのがこのゲームの魅力ですね!!

プレイスタイル(直感的/論理的)

プレイスタイルとしては、『直感的』に遊べるゲームです。

該当する歌詞の書かれたカードを誰よりも早く取り、勝ちを目指しましょう◎

運要素

運要素は『低め』です。

テーブルに並べたカードと選曲によりますが、あまり運に左右されるという印象はないです!

己の反射神経で勝負していきましょう!!(?)

まとめ

今回は、J-POP×かるたのパーティーゲーム『狩歌』をご紹介しました。

短時間で何度も遊べる、1つ持っていて損はないアナログゲームでした◎

本ブログでは、他にも人数別のおすすめボードゲームをご紹介しています。

ぜひ下記からチェックしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました